占星術コラム集

 占星術についての 記事をまとめました。

 クリックすると、わたくしのブログ「春雪研究所」にとびます。


実占レポート集

 テキストや専門書をひもといたり、教室に通って勉強を深めるのがとても好きなのですが、

 何のための占星術の勉強なのかというと、人間の幸せのためですので、実占(実際に占うこと)をしていく必要があります。

 ここでは、クライアント様の許可を得た実占をレポートいたします。

 


アセンダント星座について

 

 占星術というと、まず思い浮かぶのは「私は6月生まれで双子座」といった、「太陽星座占い」です。

 

 占星学とは、誕生時の太陽の他に月や水星や金星や…といった様々な惑星の状態から

そのものの性質や運命を読み解こうとする壮大な学問です。

 しかし、一般的にはお誕生日さえわかれば簡単に特定できる「太陽星座」が最も親しまれています。

 

 雑誌やメディアでよく目にしますのは、まさにこの「太陽星座占い」であり、占星学の一部にすぎません。

 とはいえ、太陽星座でその人の3割がわかると言われておりますので、とても重要な理論ではありますけども。

 

 

 

 でも…

 不思議に思ったことはありませんか?

 同じ誕生日なら、同じ性格で、同じ運命なのか?と。

 

 奇しくも、わたくしには生まれた日も場所も同じ親友がいます。

 当然ながら同じ太陽星座ですし、月や水星や、といった他の惑星の星座も同じです。

 わたくしたちは、似ているところもたくさんありますが、全く似ていないところもたくさんあります。

 この違いは何なのか。

 

 

 

 その謎を解くヒントが、アセンダントにあると思うのです。

 

 アセンダント(以下ASC)星座は、体つきや目鼻立ち云々もさることながら、

雰囲気、まとっているオーラのようなものの特徴といった、最も「その人らしい」特徴を表します。

 生年月日だけでなく、生まれた時間が正確に分からないとASC星座を特定することができないのですが、

太陽や月と同じくらい、ホロスコープ上で重要な意味を持つものです。

 

 わたくしたちは、同じ日に、同じ産婦人科で、2時間違いで生まれてきました。

 その2時間のズレが、わたくしたちのASC星座の違いとなり、個性の違いを生み出しているのではないか、と思うのです。

 

 そしてこのASCには、開運のヒントがたくさん詰まっています。

 ASCらしい装いや振る舞いは、他者に好ましい印象を与えますし、

何より本人の心の満足につながるのではないかと思います。

 太陽や月の状態にも着目しますが、その人らしさや個性を読み取り、開運のヒントにするために、

わたくしはとにかくアセンダントを重要視しております。

ASC獅子座編

 

ASC乙女座編

 

ASC天秤座編

 

ASC蠍座編

 

ASC射手座編

 

ASC山羊座編

  

ASC水瓶座編 準備中。。。

 

ASC魚座編 準備中。。。

 

ASC牡羊座編 準備中。。。

 

ASC牡牛座編 準備中。。。

 

ASC双子座編 準備中。。。

 

ASC蟹座編 準備中。。。